店舗の種類

保険相談は保険ショップでするのが一番です。

乗り合い型と呼ばれる保険代理店の事をご存知ですか。 こうした保険代理店は、保険ショップとして全国展開しており、 現在では約2000店舗以上が日本に存在しています。 特定の保険会社の営業担当に保険相談するだけの保険選びはもう終盤を迎えつつあり、 今はこうした複数取り扱いの保険ショップで、 無料保険相談を受ける事が主流になっています。 では保険ショップでは、どのような人が保険相談にのってくれるのでしょうか。 それは、ファイナンシャルプランナーと呼ばれる資格を持つ人達で、保険ショップのような代理店と契約を結んでいるのは、個々の企業に属さない、所謂、 独立型ファイナンシャルプランナーとして活躍している人達です。 ですから、常に公平中立立場である彼等に保険相談をする事は、利用客の得の部分を促す効果があり、今後は保険代理店に相談してから加入を決める人が大半を占めるでしょう。

保険代理店と、ファイナンシャルプランナーを見極める。

こうした便利な保険ショップと、頼りになるファイナンシャルプランナーですが、 保険相談を利用する前に注意しておかなければならない点があります。 それは、本当に信頼出来る保険ショップ、ファイナンシャルプランナーかどうかと言う事とです。 保険相談を利用するお客様は全員が保険に関して素人であると言っても過言ではなく、 だからこそ、上手に言いくるめられてしまうと、疑問を抱けないまま加入してしまうと言う傾向があります。 そのような事を防げるのが乗り合い型保険ショップの利点なのですが、 中には稀に質の悪いファイナンシャルプランナーが揃っていたり、 やたらと金額の高い終身保険を勧めてくるプランナーもいますので、 保険相談利用前には、インターネットのホームページか口コミ評判等で見極めてから、 最適な保険ショップを選ばれる事をお勧めします。